英語オンリーのパーティ、昔の自分がそこにいた?

この記事は2分で読めます

kao

こんにちは。

 

今日も英語に触れていますか。

 

英語オンリールールというのは、ご存知ですか?

 

先日、英語オンリールールのパーティというのに参加いたしました。

 

そのパーティって本当老若男女です。

 

75歳の方までいらっしゃいまして、時間がかかりながらも

しっかり相手に想いを伝えようと必死でした。

とっても嬉しかったです。

 

 

さて、こういうイベントって本当に面白いなって久しぶりに思いました。

 

僕は、英語オンリールールの語学学校とかに通ったことはないですが

友人がそういうところにいましたね。 カナダですけど。

 

この学校のある区画から2ブロック以内は絶対に英語を話さなくてはならない。

 

そういったものでした。

 

そして、もし、先生などに英語以外の言語を話すのを見られてしまうと、、、、、、

 

 

ペナルティでした。

 

 

 

それが、学校やら先生によって違うのですが、とても面白いって思いましたね。

 

昨日は英語がうまく話せないけど頑張ってる人がとても多くて

僕は本当に勇気づけられました。

 

とても頑張っているので彼らの気持ちって僕も数年前に経験しているんですよね。

 

しかも、カナダ人と方並べて大学でビジネスを勉強しているときとか

本当に自分がみじめでしたね。。。

 

だって、授業に参加しているのかしていないのか分からないほどちっぽけな

存在だとずっと思っていたからです。

 

質問することすら恥ずかしい、、、 そうおもっていました。

 

 

けど、今やもう、おめでたい人になっているので

失敗なんてなんのその。ですね。

 

相手に気持ちが伝わればそれでいいんです!!

 

綺麗な文法、発音

別に気にせずに話すことの大切さを

ヨーロッパ旅行して感じました。

 

 

あなたにも素敵な英会話を通していろんな経験をしていただきたいと思っています。

 

毎日、英語を教えている人の将来が輝くように、

サポーターとして僕は生きていますよ!!

 

それでは。

Take care

オンライン英会話.007

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. enjoy-the-little-things
  2. 546
  3. health
  4. forget

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。