英会話TOEICリスニング強化にもってこいのこれ!

この記事は2分で読めます

see

TOEIC, TOEFL、英会話で必須のものは、耳です。リスニングはめちゃくちゃ大事!TOEICの得点アップにも

リスニングを強化するだけでいろいろなベネフィットがあるのでぜひ確認ください。

 

英会話において、相手の言っていることがわからないことって、、、、

そう、致命傷なんです

 

だって、相手の言っていることがわからないんですから、答えようがないですよね?

答えられないってことは、会話が成り立たないということになるのです。

 

そう、会話はキャッチボールですから、ここはどうにかしたいところです。

だから、簡単なものからどんどん始めていくべきです。

 

で、ありますが簡単なものばかりしてもなかなか伸びないのが英会話。

 

例えば、this is an apple

という言葉を何十回とスローで聞いても、なかなか広い意味で英会話がわかるようになっている

状態には程遠いです。

 

で、あればどんなことが必要なのでしょうか

 

それは。日本語でも聞いて、英語でも聞くこと。

そして、そのふたつをしっかりと比較して、それを何度も聞き直す

 

これです。

 

スポーツも、フォームをまずは整えるために何度も何度も練習をしますよね?

 

何度も練習して、体にそれを慣れさせます。 でないと、うまく動けないからです。

 

水泳も、クロールがへたくそなままでいたら、一生下手で、非効率な泳ぎ方になってしまいます。

でも、そこを何度も修正して、強制していくことできれいなフォームになり、上手になりますよね。

 

だから、英語もはじめのうちはしっかり聞くこと。

聞き取りができなかったところは何度も聞き直す。  そして、それをないがしろにせず、

先生がいたらその人に修正してもらう。 先生がいなかったら、日本語でしっかり理解しておく。

 

これが必須です。

 

そう、トライして、修正して、FIXしていくんですね。

まるで、ビジネス用語のPDCAサイクルのようですね。

Plan, Do, Check, Actの流れです。

 

これを積み重ねることができれば

pick up

が「ピックアップ」ではなく。「ピッカップ」のように

つながる言葉が聞き取れるようになり

water

が「ウォーター」ではなく「わーらー」のように(アメリカ英語限定)

で聞こえるようになります。 そして、それを言えるようになります。

 

耳がいい人は、歌がうまく、そして発音もうまいです

 

だから、物まね芸人はみな、歌がうまいです。

なぜなら、耳がいいからものまねができて、そしてそれを自分でACTすることが

できるから芸人としてやっていけます。

 

何事も、しっかりリサーチしてそしてそれを体現していきましょう。

 

さて、おすすめは

 

http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/cnnsn/index.html

そして、実際のCNNでの英語バージョンを聞いてみましょう。

http://edition.cnn.com/2016/10/31/studentnews/sn-content-tues/index.html

かなり高レベルですが、

すべて聞く必要はないです!!

 

気になる部分だけ抜き出して、そこを英語で聞いてみましょう。

どんな発音をしているのか。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. inexpensive
  2. film
  3. follow
  4. lmj-banner
  5. pro

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。