英会話に強く影響するリーディングはこういう使い方をする

この記事は1分で読めます

become

リーディングはTOEIC高得点のためとかTOEFL高得点のためとかでかなり重要ですが英会話においてはどれだけ必要なのかを考えます。実はこうした理由でとても大きな影響がありますのでぜひ確認を!

 

英会話において、リーディングはそれほど重要ではないものの、

英語というものを知るためにはもちろん必要なものです。

 

私がカナダにいたときは、よく英字新聞を読んでいました。

カナダだから当たり前ですよね、笑!!

 

 英字新聞、英字読書はどこから手に入れる?

日本について英語で書いてあるものが

一番身近だし、親近感を持ちやすいと思います。 そこでおすすめなのが

JAPAN TIMES

http://www.japantimes.co.jp/

もしくは、海外の情報を読んでみたいあなたには

ENGLISH JOURNAL

http://www.alc.co.jp/ej/

となります。

 

これらを確認していければ、いろいろなところで面白い表現に出会います。

英語のリーディングについての構え

さて、英字新聞ですが、どう考えるのがいいかというとですね

文章の成り立ちを頭に埋め込む

という作業として徹底してください。

 

頭に詰め込むという内容はなにかというと

NHKの教材である「基礎英語」を読んで英会話の癖というか

成り立ちを勉強しますよね、

 

その成り立ち、例えば 関係代名詞の使い方 とかですね

 

その成り立ちを、「基礎英語」だけではなくて

しっかりした文字としてそれを見つけたときに初めて

 

「あ、これ関係代名詞だ! こうやって使うんだ!!」

 

ということに気づく訳ですね。

 

この気づきを多くしていくことで、実際の「基礎英語」の

中で学んだことについてあなたの中に定着させてください。

 

それを数多く見る、経験する、ことを通して自然とあなたの中で

感覚がつかめてきて、適切な英会話ができてきます。

 

ぜひ、英会話をスムーズにすすめるための

数稽古としてお考えください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. speak
  2. follow

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。