英会話発音上達法?アクセントありきで考える!

この記事は2分で読めます

pro

英会話の発音の上達法は何か?語学学校に通っても変える必要のないそのものとは?

発音を上手にする前に考えたいこと。発音パーフェクトになるのか?本当に必要か

 

今日は発音が完璧になる必要はあるのか、ということについて

お話しします。

 

そもそも、発音って地域性がとても強く表れるものです。

 

日本語だって、沖縄の発音は僕は絶対無理だし、

関西弁だって、話せません。

 

なぜなら、そこで育ってないからです。

 

では、あなたが英語を話すときというのはどうでしょうか?

 

地域制が出ると思いませんか?

 

例えば、イギリス。

 

俗にいう、ブリティッシュアクセントというのがあります。

 

ハリーポッターの映画で主人公以外が話している感じでしょうか。

 

スポーツで言えば、サッカーのベッカム選手などはここのアクセントがめちゃくちゃ

強いです。

 

 

その他のアクセントと言えば、有名なのが

 

スコットランド、 スコティッシュアクセント

アイルランド   アイリッシュアクセント

オーストラリア オージーイングリッシュ

 

とかでしょうか。

 

そもそもアメリカ英語が広く伝えられている日本ですので、アメリカンアクセントやカナディアンアクセントは別に気にならないでしょう。

 

こうした、アクセントがとてもセクシーに聞こえてしまうものらしいです。

 

日本でも、福岡弁がかわいいとか 京都弁が素敵だとか

そういったことはよく言いますよね?

 

そういう感じです。

 

では、 日本人はその英語を母国語とする人達のアクセントと比較して

どうなのかということですね。

 

そもそも日本語というのはどの言葉にも母音がついています。

 

抜いてやろうと思っても、ついてくるものです。

 

そうなんです。僕らの言葉は英語と違っているので、子音が多い英語の発音は

結構難しいです。

 

逆に北京語は子音が多く、母音がなかなかないということで

英会話をするときに一番発音が聞き取りづらい言語だと言われています。

 

日本語と、韓国語、そしてスペイン語は発音が近いのでよく理解されます。お互いに。

 

日本語のこの母音のついてしまうアクセント、これはぬぐい切れないならそれはそれでいいです。

 

インドの人はインドアクセントで、香港の人は香港の、韓国の人は韓国のアクセントで英会話をするのであなたも日本語アクセントで全く問題なく、

 

あなたのアイデンティティとしてのその発音は残していて差支えないと思います。

 

ぜひ、発音というのはきれいなものや、北米のアクセントに憧れますが、そこはジャングリッシュで十分です。

 

それより重要なのが、あなたが今つたえたいことを伝えれることなので、そこに注力していきましょ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. film
  2. see
  3. follow
  4. inexpensive
  5. lmj-banner

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。